天気予報
リサリサお天気コラム
天気予報
今日の天気は?

楽しいことも苦しいこともあるけれど

好きを表現し続けた時

あなたの好きなクリエーションは

誰にも真似できない価値になる

FOOD

技アリ!まろやか旨辛豚キムチ

辛くなり過ぎず、まろやかな旨味と辛味の豚キムチ。

少しだけ、くたっとしたキムチを豚肉と絡めて食べるから

肉が固いとおいしさが半減してしまう。

そこでお菓子に使うアノ材料が大活躍!

肉の繊維を分解する効果のあるベーキングパウダーと

肉の表面を柔らかくコーティングしてくれる薄力粉。

この2つを絡めることで、寝ても冷めても

ふっくらやわらか〜。

お得食材の豚こま肉でもおいしく作れちゃうよ!

仕上げの味付けはみりんで辛味をまろやかに。

味が足りないときに活躍するのは薄口醤油。

こちらも辛味をじゃましない、

まろやかな塩気をプラスしてくれる。

技アリ!豚キムチ。是非お試しを!

材料

〈旨ッ辛4人分〉
豚こま肉(ロースやバラでも)
400g
玉ねぎ
中サイズ1/4個
にら
1束
白菜キムチ
150g
薄力粉
大さじ1
みりん
小さじ1
薄口醤油(味をみて)
小さじ1
ごま油
大さじ1
☆柔らか下味調味料
ベーキングパウダー
小さじ1/2
しょうゆ
大さじ2
大さじ1
step. 01
玉ねぎは薄切り、にらは3〜4cmくらいの長さにザク切りにする。
step. 02
ボウルに豚肉を入れ、☆の柔らか下味調味料を加えてよく揉み込み、10分ほど置く。
step. 03
フライパンにごま油をしいて、中火で熱する。2の肉を広げて入れて、薄力粉を肉の上に加える。そのまま動かさず2〜3分、肉に焼き色がつくまで焼く。
step. 04
肉に焼き色がついたら全体に薄力粉が絡むよう、素早くほぐしながら炒める。
step. 05
しっかりほぐして炒め、8割ほど肉に火が通ったらOK。
step. 06
1の玉ねぎを加え、玉ねぎがしんなりするまで、肉と一緒に炒める。
step. 07
玉ねぎがしんなりしたら、キムチと1のにらを加え、全体を炒め合わせます。
step. 08
にらもキムチも全体になじんだら、みりんで味付けします。旨味が加わります。
step. 09
味をみて足りなければ、薄口醤油を足してね。まろやかな塩気が加わります。
step. 10
お皿に山盛りもってできあがり!旨っ辛〜♡

WRITTEN BY

料理研究家・エッセイスト
Ami
大阪府出身 二児の母。
『どんなときも、おもしろおかしく
おいしいご飯があれば、ダイジョウブ!』がモットー。
思い出のつまったレシピとそこから生まれたエッセイが、誰かの特別なおいしいになりますように。
BACK
もどる
採用情報
採用情報
採用情報
web予約
web予約
web予約
FOLLOW US