天気予報
リサリサお天気コラム
天気予報
今日の天気は?

楽しいことも苦しいこともあるけれど

好きを表現し続けた時

あなたの好きなクリエーションは

誰にも真似できない価値になる

FOOD

本場韓国の本当に美味しいトックスープ

やっと、やっとレシピ化できました。

韓国料理が大得意な祖母の、韓国本場のお雑煮。

子どもの頃から食べ慣れた、大好物。

その味は代々、母へ私へと受け継がれ、

今は娘と息子の大好物。

レシピ化が難しかった理由はふたつある。

ひとつめは、味付けがとにかく目分量だったこと。

その場その時の味の変化を大切にする

祖母や母の絶妙な味付けを再現するのが

極めて困難だったこと。

ふたつめは、トックがなかなか手に入らないこと。

「ごはんでも美味しい!」

こちらは娘と息子のひと言で

あっというまに解決。

大切なことは、しあわせやよろこびを

分かち合うってことなんだとおもうから

おいしければ、OKだよね。

誰が作っても、祖母の味が再現できる分量。

知らない、みえない誰かとでも

おいしさを分かち合える分量。

レシピ化できて、よかった。バンザイ!

材料

〈スープまで飲み干す4人分〉
鶏もも肉
1枚(300gくらい)
玉ねぎ
中1/2個
しいたけ
4〜5個
トック餅
300g
※ごはんでもOK
2個
1200ml
大さじ3
薄口醤油
大さじ2.5
鶏がらスープの素
小さじ1/2または1
(味をみて調節)
仕上げの砂糖
小さじ1/2
すりおろしにんにく(チューブOK)
小さじ1山盛り
ごま油
大さじ1
いりごま(白)
小さじ1
きざみのり
適量
step. 01
韓国の丸いお餅、トックを使います! スーパーで手に入らなければ、ごはんでもいいよ。
step. 02
しいたけは薄切り、玉ねぎも薄切りにします。
step. 03
鶏もも肉は皮と白いブヨブヨした脂身を取り除き、1cmくらいの小さいサイズに切ります。 軽く塩コショウしておきます。
step. 04
深めのフライパン、または鍋にごま油を強めの中火で熱し、2のしいたけと玉ねぎ、3の鶏もも肉を入れ、鶏もも肉の色が変わるまで炒めます。
step. 05
分量の酒、薄口醤油を加えます。
step. 06
加えた酒と薄口醤油で煮るように1分ほど炒めます。
step. 07
分量の水を加えます。
step. 08
強火にし、煮立ったらアクをしっかり取ります。
step. 09
トックを投入します。トックはすぐ柔らかくなるよ。 ※ごはんを使用する場合は、ここでごはんは加えずに、出来上がったトックスープをごはんにかけて食べてね。
step. 10
中火にし、すりおろしにんにくを加えます。
step. 11
卵を割りほぐし、回しながら加えます。 加えたら、さわらず、まぜず、少しだけ火を強めて卵が固まるのを待ちましょう。かき玉が濁らないコツです。
step. 12
内側からふわふわしてきたら、きれいなかき玉が完成。
step. 13
分量のいりごま、鶏がらスープの素を加えます。鶏がらスープの素は味をみながら、量を調整してね。味をみて、仕上げの砂糖を加えます。
step. 14
器にアツアツを盛りつけて、きざみのりをまぶしてできあがり! ごはんにかけても最高に美味しい!

WRITTEN BY

料理研究家・エッセイスト
Ami
大阪府出身 二児の母。
『どんなときも、おもしろおかしく
おいしいご飯があれば、ダイジョウブ!』がモットー。
思い出のつまったレシピとそこから生まれたエッセイが、誰かの特別なおいしいになりますように。
BACK
もどる
採用情報
採用情報
採用情報
web予約
web予約
web予約
FOLLOW US