天気予報
リサリサお天気コラム
天気予報
今日の天気は?

「秋だから、、、」

秋だから髪色を変える

秋だから髪を伸ばしてみよう

秋だから何か変えてみたい

春夏秋冬はありがたい

髪を変えるきっかけとなる

変化はとっても大事なのに

自分だけでは変えづらいから

きっかけのある日本はありがたい

 

 

FOOD

発酵あんこ姫

発酵あんこ。これは小豆と米麹の愛の成長物語。

小さくて可愛い小豆姫が、パワフルな米麹王子の支えで

砂糖のチカラを使わずに、食べる人まで

きらきら美しく変えてしまう、発酵あんこ姫に成長。

発酵するまではちょっと時間がかかるけど

じっくり愛を育むには時間も必要。

成長した発酵あんこ姫は、小倉トーストやどら焼き。

ときには、ビスケットにはさんだり

白玉たっぷりのぜんざいにも。

どんなスイーツにも優しく寄りそってくれる

頼もしい存在に。

心も身体も清めてくれる、ふたりの愛の物語は

永遠に語り継がれる日本の伝統スイーツなのだ。

材料

〈作りやすい分量〉
あずき
200g
米麹(乾燥)
200g
600g〜
仕上げの塩
ふたつまみ
step. 01
あずきを水でさっと洗い、ザルにあげて水気をきる。小鍋に入れ、あずきがじゅうぶん浸かる程度の水を入れて(分量外)火にかける。
step. 02
沸騰後、2分茹で渋切りをする。ザルに上げ、茹で汁を捨てる。 ※渋切り=アク抜き
step. 03
2のあずきと、分量の水(600ml)を炊飯器に入れる。
step. 04
おかゆモードで炊飯する。
step. 05
炊飯終了後、炊きあがったあずきと炊飯器の中の水を計量し、水が飛びすぎてる場合は全量が750gになるまで水を足す。
step. 06
60℃前後になるまで冷ます。大体8〜10分くらい。 ※60℃前後でないと発酵しない
step. 07
6に米麹をちぎって加え、あずきとよくまぜる。
step. 08
魔法瓶に入れ、8時間ほど放置。 ※発酵中 ヨーグルトメーカーがある場合は、60℃、8時間にセットする。
step. 09
8時間後、仕上げの塩を加えてできあがり!味をみて、甘さがたりなければ、あと2〜3時間ほど発酵させる。 白い粒が気になる人は、フードプロセッサーでペーストしてもOK。 こしあんとつぶあんのミックスがすきな人は、半分はフードプロセッサーでペーストにする。
step. 10
半分ペーストだとこんなかんじ。 冷蔵庫に入れて保管し、5日ほどで食べきります。冷蔵庫に入れてる間も発酵はすすむので、冷凍しておけば自然解凍でいつでも美味しく食べれます。

WRITTEN BY

料理研究家・エッセイスト
Ami
大阪府出身 二児の母。
『どんなときも、おもしろおかしく
おいしいご飯があれば、ダイジョウブ!』がモットー。
思い出のつまったレシピとそこから生まれたエッセイが、誰かの特別なおいしいになりますように。
BACK
もどる
採用情報
採用情報
採用情報
web予約
web予約
web予約
FOLLOW US