天気予報
リサリサお天気コラム
天気予報
今日の天気は?

楽しいことも苦しいこともあるけれど

好きを表現し続けた時

あなたの好きなクリエーションは

誰にも真似できない価値になる

FOOD

秋のローストポークと林檎のソテー

おいしそうな国産肩ロースブロックが手に入ったら

ローストポークにして、みんなをよろこばせよう。

全体を焼きつけてホイルに包んで置いておくだけなのに

あっというまにシェフの味。

秋のおいしいりんごはソテーして、

赤ワインとおなじみの調味料で5分煮詰めるだけ。

とってもかんたんなのに、テーブルにならべると

なんだかすごい、きょうのごはん。

秋映えするオシャレなメニューです。

材料

〈秋のソテー4人分〉
国産豚肩ロースブロック肉
500g
りんご
中1個
下準備の塩
小さじ1と1/2強
下準備の酒
大さじ1
オリーブオイル
大さじ1
粗挽きコショウ
少々
☆赤ワインソース
赤ワイン
大さじ5
粒マスタード
大さじ1と1/2
しょうゆ
大さじ1と1/2
みりん
大さじ1と1/2
はちみつ
小さじ1
砂糖
小さじ1/4強
step. 01
※下準備※ 豚肉に下準備の酒、塩をすりこみ、冷蔵庫で30分ほどおく。 ☆の赤ワインソースは合わせておく。
step. 02
フライパンにオリーブオイルをひき、中火で熱したら1の豚肉をトングなどでフライパンにギュッと押しつけて、こんがり焼き色がつくまで焼く。 おさえてやくことで均等に火が通る。
step. 03
いい感じの焼き目がついたら、裏返して2と同様に焼き色がつくまで押さえてしっかり焼く。
step. 04
左右も焼き色をつけて、旨味を閉じ込める。トングなどでしっかりもち、焼き色がつくまで押さえつけて焼く。
step. 05
反対側も4同様に焼こう。
step. 06
全体に焼き色がついたらフタをして、いちばん小さい弱火で20分蒸し焼きにします。焦げすぎないように時々フタをあけて、肉を裏返したり端に寄せたりすると良い。
step. 07
20分後、火を止めて一旦取り出し、アルミホイルにしっかり包んで旨味をとじこめる。
step. 08
さきほど焼いていたフライパンに7を入れて、フタをしっかりする。そのまま40分ほど放置。火はつけない。
step. 09
肉を放置している間にりんごのソテーと赤ワインソースをつくります。りんごはヘタをとり、くし切りにする。皮は剥いても剥かなくてもどちらでもOK。 油をひかずフライパンを中火で熱し、両面を焼き色がつくまでソテーする。
step. 10
1の下準備で合わせておいた☆の赤ワインソースを加える。
step. 11
5分ほど煮詰めると、ソースが完成。 りんごの食感が失われてしまうので、煮詰めすぎないのがポイント。
step. 12
8の肉を食べやすい大きさにきり、11の赤ワインソースをかける。同じく11のりんごを添えて、全体に軽く粗挽きコショウをふって出来上がり!

WRITTEN BY

料理研究家・エッセイスト
Ami
大阪府出身 二児の母。
『どんなときも、おもしろおかしく
おいしいご飯があれば、ダイジョウブ!』がモットー。
思い出のつまったレシピとそこから生まれたエッセイが、誰かの特別なおいしいになりますように。
BACK
もどる
採用情報
採用情報
採用情報
web予約
web予約
web予約
FOLLOW US