天気予報
リサリサお天気コラム
天気予報
今日の天気は?

楽しいことも苦しいこともあるけれど

好きを表現し続けた時

あなたの好きなクリエーションは

誰にも真似できない価値になる

FOOD

紅茶で煮る鶏胸肉のチャーシュー

これほんとに鶏胸肉なの?って驚くほど、おいしい。

紅茶で煮るから、ネギや生姜がなくても

臭みが消えて食べやすく、柔らかい。

香り高いチャーシューが完成。

何度も試行錯誤して作った特製漬けたれは、

甘味とコクのバランスが絶妙。

スパイシーなカレー粉と甘辛い醤油味が絶品の

カレー煮卵は新しいおいしさ。お弁当にもおすすめです。

鶏胸肉のチャーシューといっしょに、ほおばってね。

材料

〈おいしすぎる4人分〉
鶏ムネ肉
2枚
紅茶のティーパック
2個
☆特製漬けたれ
醤油
大さじ3
うすくち醤油
大さじ1
大さじ3
砂糖
大さじ3
すりおろししょうが(チューブOK)
小さじ1
〈カレー煮卵の材料〉
ゆでたまご
3個
100ml
醤油
50ml
みりん
50ml
砂糖
大さじ1
カレー粉
大さじ1/2
step. 01
※ゆでたまごは茹でて皮をむいておく。 鶏ムネ肉は皮を剥ぎ取る。深めのフライパン、または鍋にたっぷり水を入れ強火にかける。煮立ったら、紅茶のティーパックと鶏ムネ肉をいれる。
step. 02
ぶくぶく煮立ったらアクをできるだけしっかり取り、弱火にする。
step. 03
弱火にしたら蓋をして15分ほど煮る。
step. 04
火を止めて粗熱が取れるまで、そのまま 冷ます。
step. 05
ジップロックなどの保存袋に☆の特製漬けたれの調味料をすべて入れ、粗熱がとれた4を入れて漬けたれをなじませる。 4が完全に冷めてなくてもOKです。 冷蔵庫で一晩寝かせます。漬けたれが全体に行き渡るように時々保存袋の上下をかえすと良い。
step. 06
カレー煮卵をつくります。ゆでたまご以外のカレー煮卵の材料を小鍋に入れ、サッと沸騰させて火を止める。
step. 07
粗熱がとれたらジップロックなどの保存袋にゆでたまごと6の材料を入れ、一晩漬け込む。 ※煮卵は5日ほど保存OK。
step. 08
できあがった5のチャーシューと、7のカレー煮卵を添えてできあがり!たれをかけて食べてね!

WRITTEN BY

料理研究家・エッセイスト
Ami
大阪府出身 二児の母。
『どんなときも、おもしろおかしく
おいしいご飯があれば、ダイジョウブ!』がモットー。
思い出のつまったレシピとそこから生まれたエッセイが、誰かの特別なおいしいになりますように。
BACK
もどる
採用情報
採用情報
採用情報
web予約
web予約
web予約
FOLLOW US