天気予報
リサリサお天気コラム
天気予報
今日の天気は?

 

生活が豊かになるヘアデザイン

ヘアデザインは

「フォルム」「色」「質感」

組み合わせは無限

あなただけの

今の気持ちにフィットする

ヘアデザインをつくります

 

 

FOOD

老舗和そうざい屋のいわしのしぐれ煮

今は昔、高齢のおばあちゃんがひとりで切り盛りする

人気和そうざい屋が存在した。

店頭に並ぶ惣菜はどれもこれも絶品でどこか懐かしい味。

その中でも特に印象的だったのが、

このいわしのしぐれ煮。

子どもの頃から苦手ないわしが、

唯一おいしいと思えたからだ。

「どうやって、こんなにおいしくつくれるの?」

素朴な疑問をぶつけてみたら、

いとも簡単にレシピを教えてくれたから、

おばあちゃんの気風のよさに感動した。

酢を少量いれた湯で霜降ると

臭みも取れ、骨も少し柔らかくなることや

甘味で先に煮て、醤油は後入れすることなど

惜しみなく教えてくれるその先には

ただ美味しいものを美味しく作って、皆で食べてほしい。

そんな純粋な想いだけが存在してる。

今は無き、老舗の和そうざい屋。

気風のいいおばあちゃんが一人で切り盛りしていた店。

あの味と純粋な想いは今も昔も、

ここにちゃんと存在している。

材料

〈老舗の味4人分〉
いわし
5〜6尾
しょうが
2片
しょうゆ(後入れ)
大さじ4
酢(霜降り用)
少々
☆老舗しぐれ煮汁
300ml
200ml
みりん
大さじ2
砂糖
大さじ4
step. 01
※下準備※ いわしは頭と内臓を取って水で洗い、キッチンペーパーで水気をしっかり拭いた後、2〜3等分に切る。(下処理済みのものを買うと便利) しょうがは千切りにする。 ☆の老舗のしぐれ煮汁は合わせておく。醤油は後入れなので合わせない。
step. 02
酢を少量いれた湯を沸かし、沸騰しない程度で火を止める。ザルにいわしを重ならないように並べ、先程の湯を回しかける。 ※酢を少量入れた湯で霜降りすると、臭みもとれ、骨も柔らかくなります。沸騰した湯だといわしの皮がめくれてしまうので、沸騰してない湯がいい。
step. 03
冷水で流し、軽く身を引き締めます。
step. 04
鍋に☆の老舗のしぐれ煮汁、1のしょうが、2のいわしを入れ、中火にかけます。
step. 05
煮立ったらアクをとり、弱火にします。
step. 06
アルミホイルなどで落とし蓋をしたら、さらに上から蓋をして、弱火のまま10分煮ます。
step. 07
アルミホイルを取り、しょうゆを加えます。
step. 08
再び、落とし蓋をしてさらに上から蓋をして10分弱火で煮ます。 時間があれば、煮汁が1/3くらいになるまで煮ると、和そうざいの濃いめの味付けになります。
step. 09
仕上げに火を強めて30秒ほど煮詰めます。
step. 10
火を止めて蓋をし、そのまま冷まします。味が馴染んでいきます。
step. 11
器にきれいに盛りつけて、出来上がり。この煮汁、美味しい〜。

WRITTEN BY

料理研究家・エッセイスト
Ami
大阪府出身 二児の母。
『どんなときも、おもしろおかしく
おいしいご飯があれば、ダイジョウブ!』がモットー。
思い出のつまったレシピとそこから生まれたエッセイが、誰かの特別なおいしいになりますように。
BACK
もどる
採用情報
採用情報
採用情報
web予約
web予約
web予約
FOLLOW US