天気予報
リサリサお天気コラム
天気予報
今日の天気は?

「秋だから、、、」

秋だから髪色を変える

秋だから髪を伸ばしてみよう

秋だから何か変えてみたい

春夏秋冬はありがたい

髪を変えるきっかけとなる

変化はとっても大事なのに

自分だけでは変えづらいから

きっかけのある日本はありがたい

 

 

FOOD

LA・LA・ラタトゥユ

ラタトゥユは私の大好きな煮込み料理の1つ。

夏の野菜をふんだんに使い、くたくた煮込んで

甘みをひきだし、仕上げの塩で

旨味をギュッと閉じ込める。

調味料にとくべつなこだわりはないけれど

塩だけは、ぜひ美味しい塩を使って欲しい。

個人的におすすめなのは天然の天塩。

手軽に購入できて、甘味も旨味もたっぷり。

仕上げに使えばその差は歴然。

ちょっとしたことで料理はおいしくなる。

うむ。人生と同じなのか。

変化はちょっとだけ、少しだけでOKなのだ!

材料

〈LA・LA・4人分〉
ナス
3本
ズッキーニ
2本
パプリカ・赤
1個
パプリカ・黄
1個
玉ねぎ・大
1個
ハーブベーコン
8枚
ホールトマト缶
1缶
にんにく(みじん切り)
1片
コンソメキューブ
1個
ローリエ
1枚
白ワイン
大さじ3
オレガノ(あれば)
小さじ1
オリーブオイル
大さじ2
仕上げの塩
小さじ1/4〜1/3
step. 01
〈下準備〉 ナスはヘタを切り落とし、1cm角のさいのめ切りにしたら、水をはったボウルにいれ、3分ほどアク抜きする。その後、ザルに上げておく。 玉ねぎ、ズッキーニ、パプリカもヘタを切り落として、1cm角に切る。アク抜きはナス以外しなくてOK。 にんにくはみじん切りにする。 ハーブベーコンは1cm幅の短冊切りにする。
step. 02
大きめの鍋にオリーブオイルをひき、中火で熱したら、みじん切りにしたにんにくと1のベーコンを加え、香りが出るまで炒める。
step. 03
にんにくのいいにおいがしてきたら、火を強めの中火にして、1の野菜たちをドサッと加えて、全体に油が回るように炒め合わせる。
step. 04
少し野菜がしんなりしてきたら、白ワインを加え、3分ほど炒める。
step. 05
全体がしんなりしてきたら、ホールトマト缶、オレガノ、ローリエ、コンソメキューブを加え、ホールトマトをつぶしながら、全体を炒めあわせる。
step. 06
トマトから水分が出てきたら、中火でぐつぐつ5分ほど煮る。
step. 07
弱火にしてフタをし、さらに15分〜20分ほど煮る。
step. 08
仕上げの塩で味をしめて、できあがり! 野菜の旨味がギュッとつまったラタトゥユ最高!

WRITTEN BY

料理研究家・エッセイスト
Ami
大阪府出身 二児の母。
『どんなときも、おもしろおかしく
おいしいご飯があれば、ダイジョウブ!』がモットー。
思い出のつまったレシピとそこから生まれたエッセイが、誰かの特別なおいしいになりますように。
BACK
もどる
採用情報
採用情報
採用情報
web予約
web予約
web予約
FOLLOW US