天気予報
リサリサお天気コラム
天気予報
今日の天気は?

毎月15日は氏神様にお参りに行っています

お参りの後は平和公園に向かうのですが

森の木々がようやく紅葉しかけていました

緑と赤オレンジが混ざり込んだかんじも

なんだか可愛い

朝日と混じった景色をみて娘は

STAY GOLDって曲を聴きながら

なんだかイイねって微笑む

いい朝です

紅葉は木々の冬支度

髪も秋ヘアーに変えて冬支度しましょう

FOOD

Juicy Stock Hamburgood

※美味しすぎるスペシャルソースのレシピつき!

時間がたっても変わらないおいしさを。

そんな気持ちを込めて作ったJuicy Stock Hamburgood。

某有名店のシェフから学んだ、

何度食べても、ふかふかジューシーなハンバーグの秘訣。

それはパン粉とたまごをたっぷり使うこと。

タネにたっぷり含まれた、パン粉とたまごが

肉汁をしっかり掴んで離さない。

玉ねぎを生で加えるのもポイントだ。

水分が蓄えられてジュージューのもとになる。

塩の代わりに塩麹を使用するから旨味もアップ。

ナツメグはぜったい入れてほしいな。

肉肉しい感じがでるから、

ハンバーグを食べてる!って感じがするもん。

時間が経っても作りたてのおいしさそのまま。

お弁当にも作り置きにもうれしいハンバーグ。

ハンバーグがある生活って最高!

材料

〈4人分のお弁当にStock〉
合い挽きミンチ肉
600g
玉ねぎ
中サイズ1/2個
パン粉
300ml
牛乳
大さじ4
たまご
2個
塩麹
大さじ1
ナツメグ
少々
粗挽きコショウ
少々
サラダ油
大さじ1
☆美味しすぎるスペシャルソース
フライパンに残った肉汁
全量
ケチャップ
大さじ3
ウスターソース
大さじ3
赤ワイン
大さじ3
みりん
大さじ1と1/2
砂糖
ひとつまみ
step. 01
玉ねぎはみじんぎりにする。合い挽きミンチ肉、みじん切りたまねぎ、たまご、牛乳、パン粉、塩麹、ナツメグ、粗挽きコショウを大きめのボウルに入れる。 ※写真はたっぷり1kgStock用です。
step. 02
全体がもったりしてくるまで、よくこねます。つかんで、もんで、こねて、おいしいハンバーグをつくりましょう!
step. 03
だいたい6〜8等分にして丸め、両手のひらに打ちつけながら空気をぬきます。厚さ2cmくらいに丸く成型して、バットに並べていきましょう。
step. 04
3がすべて終わったら、小さいスプーンや指の腹を使って中央をへこませます。 この後、冷蔵庫で15分ほど休ませると、肉の表面が滑らかに。時間がない時はすぐ焼いてもOK。
step. 05
大きめのフライパンにサラダ油を熱し、中火にかける。4を並べ、表面においしそうな焼き色がつくまで2〜3分焼く。
step. 06
裏返して5と同様、焼き色がつくまで焼きます。 ※両面にしっかり焼き色をつけることで、旨味をにがしません。
step. 07
フタをして弱火にし、8分蒸し焼き。その後、火を止め2分放置し、蒸らします。これでさらに、しっとりします。
step. 08
竹串をさして、肉汁がジュ〜ッとあふれてきたら、できあがり!粗熱をとって、保存容器に入れます。完全に冷めたら冷蔵庫で保存します。
step. 09
フライパンに残った肉汁を使って、美味しすぎるスペシャルソースをつくりましょう! 肉汁が残ったフライパンに☆の美味しすぎるスペシャルソースの調味料を入れて中火にかけます。
step. 10
まぜながら、ぴかっと光り、とろ〜りとしてくるまで煮詰めたらできあがり♡
step. 11
ハンバーグは冷蔵庫で約1週間保存可能。レンジで温めて直しても、ふっくらしっとり。お弁当に入れるときも、600Wで1分加熱してから入れてください。スペシャルソースをかけるのも、忘れずに。

WRITTEN BY

料理研究家・エッセイスト
Ami
大阪府出身 二児の母。
『どんなときも、おもしろおかしく
おいしいご飯があれば、ダイジョウブ!』がモットー。
思い出のつまったレシピとそこから生まれたエッセイが、誰かの特別なおいしいになりますように。
BACK
もどる
採用情報
採用情報
採用情報
web予約
web予約
web予約
FOLLOW US